難消化性デキストリン配合炭酸飲料の食後中性脂肪上昇抑制作用および長期摂取時,過剰摂取時における安全性の検証

効果 食後中性脂肪上昇抑制作用
成分/商品 難消化性デキストリン配合炭酸飲料
Author 1)アサヒ飲料株式会社  2)株式会社ケイ・エス・オー  3)医療法人社団進興会 セラヴィ新橋クリニック  4)医療法人社団三矢会上毛大橋クリニック
試験デザイン

①単回摂取試験:二重盲検ランダム化クロスオーバー法(ダブルブラインド,クロスオーバー)

②長期摂取試験:二重盲検並行群間法(ダブルブラインド,群間比較試験)

N

①単回摂取試験:90名

②長期摂取試験,過剰摂取試験:30名

被験者

①単回摂取試験:事前検査において空腹時TG値が120~200mg/dLを示した成人男女

②長期摂取試験・過剰摂取試験:空腹時TG値が30~200mg/dLを示した成人男女

検査  項目

①単回摂取試験:血液検査

②長期摂取試験:理化学的検査,血液学的検査,血液生化学的検査,尿検査

期間

①単回摂取試験:6時間

②長期摂取試験:12週間

トクホ取得 不明
掲載誌 『薬理と治療』vol.42/no.4/2014



********************

このサイトは、薬事法ドットコムの「林田学」が監修しています。

薬事法に関するお悩みは「薬事法ドットコム」までお問合せ下さい。

■Please share!

■Link

日本臨床試験協会(JACTA)
日本臨床試験協会(JACTA)
健食機能性表示について
健食機能性表示について
健食新制度で使える成分は?
健食新制度で使える成分は?
定量可能な成分リスト
定量可能な成分リスト
臨床試験 登録情報
臨床試験 登録情報
臨床試験の試験期間
臨床試験の試験期間
薬事法ドットコム
薬事法ドットコム