茶カテキン継続摂取時における身体作業パフォーマンスに及ぼす影響

効果 疲労
成分/商品 茶カテキン
Author 1)花王株式会社 ヘルスケア食品研究所 2)株式会社総合医科学研究所 3)大阪市立大学大学院医学研究科 CEO 生体情報解析学
試験デザイン 無作為化二重盲検プラセボ対照比較クロスオーバー試験
N 18名
被験者 30歳以上60歳未満の健常男女
検査  項目

スクリーニングおよび予備検査,身体作業負荷強度,身体作業パフォーマンス評価,疲労の主観的評価,血液検査,尿検査,唾液検査,理学検査,診察・問診,生活状況・食事内容・運動量の調査

期間 各試験食摂取期間(4週間)+ウォッシュアウト期間(4週間)
トクホ取得 不明
掲載誌 薬理と治療 vol.36 no.5 2008

 

 

 

 

********************

このサイトは、薬事法ドットコムの「林田学」が監修しています。

薬事法に関するお悩みは「薬事法ドットコム」までお問合せ下さい。

■Please share!

■Link

日本臨床試験協会(JACTA)
日本臨床試験協会(JACTA)
健食機能性表示について
健食機能性表示について
健食新制度で使える成分は?
健食新制度で使える成分は?
定量可能な成分リスト
定量可能な成分リスト
臨床試験 登録情報
臨床試験 登録情報
臨床試験の試験期間
臨床試験の試験期間
薬事法ドットコム
薬事法ドットコム