「アクアQ10P40配合錠剤」の健常者における疲労軽減作用

効果 疲労
成分/商品 アクアQ10P40
Author 1)日清ファルマ株式会社 2)株式会社総合医科学研究所 3)大阪市立大学大学院医学研究科 COE 生体情報解析学
試験デザイン プラセボ対照ダブルブラインド&クロスオーバー試験
N 18名
被験者 20歳以上60歳未満の健常成人男女
検査  項目

visual analogue scale(VAS)検査,physisal working capacity(PWC)テスト,10秒間ハイパワーテスト,advanced trail making test(ATMT),加速度脈波検査,血液検査,唾液検査,理学的検査および診察・問診

期間 前観察期間2週間,試験食摂取期間2週間,負荷日の29日間
トクホ取得 不明
掲載誌 薬理と治療 vol.36 no.2 2008

 

 

 

 

********************

このサイトは、薬事法ドットコムの「林田学」が監修しています。

薬事法に関するお悩みは「薬事法ドットコム」までお問合せ下さい。

■Please share!

■Link

日本臨床試験協会(JACTA)
日本臨床試験協会(JACTA)
健食機能性表示について
健食機能性表示について
健食新制度で使える成分は?
健食新制度で使える成分は?
定量可能な成分リスト
定量可能な成分リスト
臨床試験 登録情報
臨床試験 登録情報
臨床試験の試験期間
臨床試験の試験期間
薬事法ドットコム
薬事法ドットコム