難消化性デキストリン配合炭酸飲料の食後血中中性脂肪上昇抑制効果の検証 -プラセボ対照二重盲検ランダム化クロスオーバー試験-

効果 食後血中中性脂肪上昇抑制効果
成分/商品 難消化性デキストリン配合炭酸飲料
Author 1)アサヒビール株式会社 酒類開発研究所  2)アサヒビール株式会社 醸造研究所  3)株式会社ケイ・エス・オー  4)医療法人社団進興会 セラヴィ新橋クリニック
試験デザイン プラセボ対照二重盲検ランダム化クロスオーバー試験
N 90名
被験者 ㈱ケイ・エス・オーが公募した有償ボランティアで,おもに事前検査において空腹時中性脂肪値が正常高値域からやや高め(120~200mg/dL)であった20歳以上65歳未満の男女
検査  項目

液の生化学検査,血圧,脈拍数

被験者日誌により体調変化,生活状況の変化,アルコールの摂取状況,医薬品および健康食品の使用,運動量,睡眠状況の調査を行った。なお,主要評価項目は中性脂肪値の経時的推移および血中濃度曲線下面積(area under the curve : AUC)とし,その他は副次的評価項目とした。

期間 事前検査+10日間+試験Ⅱ期(6時間)
トクホ取得 不明
掲載誌 『薬理と治療』vol.41/no.11/2013




********************

このサイトは、薬事法ドットコムの「林田学」が監修しています。

薬事法に関するお悩みは「薬事法ドットコム」までお問合せ下さい。

■Please share!

■Link

日本臨床試験協会(JACTA)
日本臨床試験協会(JACTA)
健食機能性表示について
健食機能性表示について
健食新制度で使える成分は?
健食新制度で使える成分は?
定量可能な成分リスト
定量可能な成分リスト
臨床試験 登録情報
臨床試験 登録情報
臨床試験の試験期間
臨床試験の試験期間
薬事法ドットコム
薬事法ドットコム